BTOパソコン選びの注意点

BTOパソコン選びの注意点

自分の欲しいスペックをしっかり考える

 BTOと言っても大半の場合はある程度決まっているパーツ構成の中から自分が好きなものを選ぶというセミオーダー方式が基本で、一からパーツの指定ができるというのは少数派です。
BTOパソコンを通販などで購入する際の注意点として、まず自分がどのようなパソコンが欲しいかということをしっかりと考えることが大事です。
オーダー方式になるのでどうしても割高になっってしまうことが多いBTOパソコンを購入するということは、ゲームなど特定の目的に特化した理由がある方が多く、その目的にあった指定をしなくてはいけないからです。
逆に言ってしまえば一般的な利用程度であったり目的も定まっていないのであれば、メーカーの保証体制がしっかりしているメーカー品でも十分ということになります。

メーカー既製品パソコンとの違い

メーカー品との違いとして、保証体制にも注意が必用です。メーカー製パソコンと違い自作パソコンに近いBTOパソコンは、パーツの交換などが前提にある保証が多く存在するメリットがあるのですが、これは作っている会社によっておおきく異なるので初めにしっかりと確認しておきましょう。
最後の注意点として、付属品はどうなっているか確認しましょう。
一般的なメーカのデスクトップでは一式揃っていることが当たり前ですが、BTOパソコンの場合本体のみということが多くあります。
なので液晶やマウス、キーボード、必用であればスピーカーなど付属品は自分で揃えるか別にメーカーに依頼して購入すことが一般的です。
ただし、メーカーによっては同時購入で割引があったり、細かな付属品の場合サービスで付けてくれるという場合もあるので確認しておきまy層。
メーカー製のパソコンに比べて、むずかしい部分があるのは確かですが、その分目的にあったパソコンが購入しやすいのでしっかりと考えながら選ぶことをおすすめします。

おすすめ記事

    Menu

    HOME

    TOP